温かい家と健康について - 前橋・藤岡・伊勢崎・高崎で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店はーとクローバーハウス
会社紹介

前橋・藤岡・伊勢崎・高崎で注文住宅・建売をお考えならはーとクローバーハウス
はーとクローバーハウス

 
温かい家と健康について

皆さん、こんにちは。

はーとクローバーハウスの竹澤です。

ここ最近、急に冷え込みが厳しくなって来ました。

秋を飛び越え一気に冬に近づいた感覚です。

弊社では温かい家づくりに特化した新築工事
を行っておりますが、そのことにより
人の健康への影響についても大いに関係する
データが多数、学会等により発表されています。

住宅の室温が18度を下回ると、発病リスクが
上昇するともいわれています。
とある資料によりますと、健康を守る最低室温は
18度以上、とされ、高齢者には21度以上が推奨
されています。

反対に室温が18度を下回ると循環器疾患、
16度を下回ると感染症などの発症や転倒、怪我の
リスクが高まるといわれています。

家の寒さは身体にとっても脳にとっても大きな
ストレスともなります。

現在浴室でのヒートショック関連で亡くなる方は
おおよそ19,000人と交通事故で亡くなる方の
4倍以上と年々増加傾向にあります。

寒いのを我慢するのではなく、温かい家で
快適に、そして安全に笑顔で暮らしていただく。
そんな家づくりをはーとクローバーハウスでは
これからも全力で取り組んで行きます。

家が寒い、二世帯にしようか建替えにしようが、
地震が心配、収納が狭い、、、、。
どんなお家のお悩みもお気軽にご相談下さい。

カタログダウンロード来場予約へ